--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.15
Sun
見たくもない情報ばっかり見せられると気が滅入る。
一ヵ月ツイッターもネットもやめてみて、如何にそれらが自分への足枷になってたかという事に気付いた
私にとってネットは色んな仕事先の人とコンタクトをとる上では必要不可欠な道具だけど、娯楽としては今後使わないことにした。
ネットをしているより、高校生まではPCもネット環境もない場所にいた私は純文学なんかに手を出して世界観に自己満足で浸ってみたり、
英会話を勉強しては軽率に欧米人のつもりになったり、たどたどしくもピアノを弾いたりしてた方が幾分清々しかったことを思い出して、
今またそれらをやってみた時、やっぱり気分が軽くなった。
性格上の問題かもしれないけど、ネットをしていると、飛び込んでくる情報で知らない内にどんどん気持ちが落ちてネガティブになって、
思考も散漫になってどんどん創作意欲も失ってった。ペンも握りたくなかった。ツイッターとかもね…
本当に得しない情報ばっかり飛び込んでくるのは参った。発信元に悪意がないというのがまた一番厄介で非道で屈辱を受けてる気分だった
牛タンが食べたいと思ってお取り寄せサイトを巡ってる時にまでその情報が入ってきたときはさすがにもう屈辱通り越して呆れて笑った。そこまで攻めちゃう!?という…(笑)
とんでもない一人相撲に山田之関は黒星なのです
薄々感づいてはいましたが、少しくだらないことに固執していたかもしれません。
仕事上ツイッターを消すことはありませんが、たまーにフラッと好きな時にまた落書きを上げたり、告知だけはすると思います。
その他は、仕事に徹する時間は勿論、もう少し自分を大切にする時間に使ってあげようと思いました。
その方が、楽しく漫画が描ける気がするし、読んでくれる読者にもきちんと誠意ある楽しいものを届けられるし、
もっとこの仕事をするにおいてまだまだ沢山勉強して身に付けたいものもあるし色んな場所にもいって作品に昇華していきたい。
漫画を描く生業のものとしては当たり前の事柄なのかもしれませんが、今まで全くできてませんでした。情報共有ツールとしてのインターネットの存在が想像以上に大きすぎたかも
でも図書館や書店に出向けば自分への指南書は得られるし、新聞さえ読めばある程度世間の事もわかる。
そう考えた時に、不思議とインターネットの必要性が分からなくなりました。
発信塔としては確かにネットは有利なものだけれど、それはそれとして、日常生活にまで介入させる必要は無いかな。と
眼も痛くなるしね!(笑)
今までは何度も「もうやめよ!」とおもう反面「でも仕事に使うし…」と、ネットを活用する上で仕事と私生活を一緒くたに考えていた為にふんぎりが付かなかったのかも知れません、でもやっと答えが出ました。

そんなこんなですが変わらずこれからもよろしくお願いいたします。
また近いうちに更新しますね!いつも応援してくださる方々様へ。

おわり。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。